過去実績

平成29年度 安全大会

2017年8月9日(水) インテックス大阪 国際会議ホール

「深呼吸、焦る心にブレーキを!」をスローガンに、原点に立ち返り、落ち着いた安全管理を目指すことを宣言し、初開催。施設利用時の安全管理体制や、緊急時の危機管理体制を記した「危機管理マニュアル」を発表。所轄消防署より「イベント開催時における防火防災管理について」と題した講演をいただく。284名が参加。

平成30年度 安全大会

2018年8月8日(水) インテックス大阪 国際会議ホール

前大会をきっかけにスタートした施設利用時の主催者による「安全パトロール」の報告や、インテックス大阪で実際に起こった事故事例を発表。翌年に迫ったG20の開催に向けて、所轄警察本部より「G20サミット開催に向けたテロ対策」をテーマに講演をいただく。293名が参加。

令和元年度 安全大会

2019年8月7日(水) インテックス大阪 5号館Bゾーン

本大会参加者より、事前に安全標語を募集。「一人ひとりが監督者 気付いた時は迷わず注意 みんなの力で ゼロ災害」(株式会社 ニチナン)が最優秀賞を受賞。また、施工業者による安全衛生に関するプレゼンを行い、株式会社トーガシが同じく最優秀賞を受賞する。285名が参加。

令和3年度 安全大会

2022年1月28日(金) インテックス大阪 5号館Aゾーン

長引くコロナ禍の影響で約2年半ぶりに開催。感染症対策の事例紹介やマニュアル作成時のポイントについても講演をいただく。大会として初めて出展ゾーンを設け、12社・団体が参加。安全保護具や感染症対策グッズ等を出展いただく。251名が参加。

[出展企業] 株式会社アクティオ/飯田電機工業株式会社/大阪ディスプレイ協同組合/株式会社キヌガワ/サクラインターナショナル株式会社/株式会社ダスキン/株式会社たまゆら/株式会社トーガシ/株式会社日邦/株式会社フジヤ/ミドリ安全株式会社/レプラスデザイン株式会社 (五十音順)